会則

(名称)
第1条  この会は「プロテニスプレイヤー斉藤貴史を応援する会」と称する。(以下「本会」という。)

(目的)
第2条  本会は、協賛金を募り、情報を発信し、共に応援することを目的とする。

(入会、賛助金)
第3条  本会の会員は斉藤貴史選手を応援し、かつ本会会則の主旨に賛同し入会されたものとする。
      法人特別協賛企業、協賛企業、個人とし本会ホームページにて紹介する。
      本会に入会するものは、次の協賛金を納入し会員の資格を有するものとする。
       法人特別協賛金          年間 一口100,000円(何口でもお願いします)
       法人及び団体協賛金    年間 一口  5,000円(何口でもお願いします)
       個人協賛金        年間 一口  1,000円(何口でもお願いします)

(事業)
第4条  本会は第2条の目的を達するために次の事業を行う。
      1、 斉藤貴史選手の遠征費用の支援
      2、 斉藤貴史選手の情報を本ホームページで発信
      3、 その他目的達成のための必要な事業

(役員)
第5条  本会に、次の役員を置き、初年度は発起人会で決定し、その後については総会で決定する。
      顧問、会長、副会長、理事、事務局、会計、監査
第6条  役員の任期は3年とし、再任を妨げない。
第7条  役員会は会務の執行に必要なすべての事項を協議し決定する。
      又、必要に応じて関係者の出席を要請することができる。

(事業報告と決算)
第8条  本会の経費は協賛金、その他臨時の会計を持って充てる。
第9条  毎年度終了後3か月以内に事業報告、収支決算書を作成し、監査を経て役員会の承認後、本ホームページに
      報告するものとする。
      会計年度は、毎年4月1日より3月31日までとする。

(総会)
第10条 総会は役員をもって1年につき1回実施する。
第11条 本会入会後、本会が不適切であると認めた場合、その会員資格を取り消すことができるものとする。

(個人情報)
第12条 本会に関わる個人情報は本会で適切に管理し、目的外には一切使用しないものとする。

(附則) 1、本会は発起人会を経て発足するものとし、それまでの運営については発起人会が行うものとする。
      2、本規約は平成25年4月30日から施行する。
      3、協賛金口座名は「斉藤貴史テニス基金」とする。